2009年08月10日

ジムスナイパーIIに見る不可思議な点

ジムスナイパーII。


1年戦争末期にエースパイロット向けに開発された、ジムの改良発展型となっており、カタログスペックではガンダムより上とのことで、ゲルググを凌駕していた、連邦唯一のMSともいえます。
果てまた、ガルバルディαと同じくらいのスペックがあったともいえますが、その高機能ゆえの生産性の低さもあって、生産数は数少ないです。

しかし、1年戦争終結後、いきなり姿を消してしまいます。
これは何故なんだを追求してみます。
ジム・スナイパーII (GM SNIPER II) は、OVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に登場し、スカーレット隊として、ペガサス級強襲艦で運用され、アムロにガンダムアレックスを受領させた後は、ジオン攻略作戦で運用されるほずだったが、サイド6を強襲した、ジオンのケンプファーに軽く撃破されてしまっている。

本来、エース専用機であるはずだが、あっさりやられるのはどうもなぁと思うが、エースが乗ればやはり高性能機のようです。

ホワイトディンゴ隊や、リドウォルフの機体として有名です。

スペックも
重量 45.0t
出力 1,390kW
推力 102,000kg
装甲材質 チタン系合金(装甲の一部にルナチタニウム合金を使用)
と、装甲を除けば当時の連邦の白い悪魔の代名詞であるガンダムよりも確かに高出力機であることが分かる。

しかし、デラーズ紛争時にはすっかりその影はなく、アレックスの開発ノウハウは、ジムカスタムに運用されており、ジムスナイパーIIの後継機ではない。

ただ、後に、ジム・スナイパーIII (GM SNIPER III) が登場するものの、ジム改をベースにスナイパーカスタムされたものであるので、直系機とはいえないでしょう。

そうなってくるとそもそも、ジムスナイパーIIは、量産機ではなく、エース用に改修されたカスタマイズ機ではないのかと。
恐らく、ジムコマンドを元に機動性能アップと、ビームライフル使用を大前提にした、戦時改修機なのではと思います。

なので、そもそも1テイクものなので、量産されていないのが最大の特徴だとおもいます。

しかし、ジムスナイパーUの後期量産期っぽいのが、後に「ネモ
として登場します。

大出力の、バーニアや、ヘッド部分、足のスラスターが酷似していますから、ネモの開発陣営に、ジムスナイパーU開発関係者がいたのは、明らかのようですね。

バルカンポッドも後に、ガンダムマークIIに流用されていますし、その後のMS開発に多大な影響があったことは確かなようです。


PS
 ジムスナイパーUをプラモ化してほしいですね。戦場の絆や他のゲームに出まくっているのに何故出ないかは不思議です。
 25周年記念で出してもいいじゃないと思いますけど。
しかも出たら絶対買います。1/100で出してほしいです。

 そんな私はカードビルダーでもリド専用ジムスナイパーIIを主力につかっています。
posted by たつや at 21:26 | Comment(2) | TrackBack(2) | ガンダム回想録
この記事へのコメント
こんばんはペン昔一度アクトザク&マレットで対戦した事のある者ですN
ジムスナイパーは今のところ陸戦ジムスナイパーしか何故かプラモ化されてないですねK
実は自分もジムスナイパー2のプラモ化を望んでます_ケンプファーが出た時に出て欲しかったです
Posted by ハーレクィン at 2009年08月15日 21:02
そのジムSPですが、
CDA(若き彗星の肖像)9巻にてジムSP搭乗のライラ・ミラ・ライラ中尉が確認されております。
なお隊長はベン・ウッダー大尉(ジムキャノン2搭乗)のようです。

PS
当方もジムSPを希望します。ってか「0080」でHGUC化してないっのってジムSPだけのような…(汗)。
あと、それ以外だと当方「ジムカスタム」希望しているんですケド…。7機買う予定あるし…。
Posted by aizacs at 2009年10月20日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ガンダム 戦場の絆ポータブル
Excerpt: ガンダム 戦場の絆ポータブルの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ガンダム 戦場の絆ポータブル」へ!
Weblog: ガンダム 戦場の絆ポータブル
Tracked: 2009-08-11 17:08

神奈川県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 神奈川県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-06-06 03:46